丸山が28年ぶり快挙へ2位タイ発進!

米男子ツアーのフルフィールド初戦、ソニー・オープン・イン・ハワイ(ワイアラエCC)は現地時間1月14日に第1ラウンドの競技を行い、同大会13年連続出 場となる丸山茂樹さんが8バーディ、3ボギーの5アンダー65をマークしました。首位のスチュアート・アップルビー(豪)に1打差の2位タイと好位置につけています!1983 年以来実に28年ぶりとなる日本人チャンピオンへ向け絶好のスタートを切りました。

この日の丸山さんは4番でボギーが先行したものの、6番パー4で2打目をピンそば30センチに寄せすぐさまバーディを取り返しました。さらに7番で2メール、8番 で2.5メールのバーディパットを決めると、9番パー5では2オン成功から難なくバーディ奪取しました!後半最初の10番で再び2メートルを沈め、ハーフターンを 挟んでなんと5連続バーディを奪ったのです。すごかったですね。

その後はバーディとボギーが交互にくる展開となりましたが、最終18番パー5でセカンドを刻み3打目で確実にグリーンオンです。 最後は1メートルのバーディパットを慎重に沈め、第1ラウンドのプレーを締めくくりました。

28年前に青木功さんが日本人初の米男子ツアー優勝を飾ったのがこの大会「ハワイアン・オープン」でしたね。丸山さんにとっても1999年に初参戦し、 2005年には優勝争いに絡み3位タイに食い込むなど得意としているトーナメントです。「日本人のファンが沢山応援に駆けつけてくれているのは嬉しいね。好 きなコースで楽しみたい」という丸山さんの言葉通り、青木以来日本人史上2人目の大会チャンピオン誕生にも期待が高まります。

Sponsored Link
【ゴルフ上達】今日いちCLUB

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>