トヨタのiQ、部品不足でが米での販売延期

トヨタ自動車は、2010年のニューヨーク国際自動車ショーで、「2011年前半に超小型車「iQ(アイキュー)」を米国で発売する」と発表していましたが、4月20日に、販売時期を延期することを明らかにしました。

4月20日開幕したやはりニューヨーク国際自動車ショーで、トヨタの若者向けブランド「サイオン」を担当するジャック・ホリス副社長は、「当初計画では7月1日から販売する予定だったが、(震災被害の)状況が確認できるまで、発売日は決められない」と述べたそうです。

iQは日本で生産しており、部品が調達できないためとみられる。東日本大震災による部品不足が、個別モデルの販売計画にも影響したということですね。

Sponsored Link
▲ サトウ式視力回復術