童貞君でもわかるセックステクニック

新ヒロイン陵辱シリーズの後編『グレンデッカー』の登場です。ヤクーとの死闘の末、ついに力尽きてしまったエクスデッカー。そこへ助けに現れたのは今作の主役グレンデッカーです。倒れたエクスデッカーを庇い、ヤクーに立ち向かい、敵を撃破。しかし、アルティマカノンと呼ばれるヤクーの新兵器で街を吹っ飛ばすと脅され、仕方がなく陵辱を受けてしまうグレンデッカー。2人はこのまま陵辱され続けてしまうのか…。

浜崎りおです。

900本のAVで出演してきた私がAVを引退して、
次にやりたかったこと・・・

それは今まで学んだこと、経験から得たセックステクニック
を誰にでもわかるようにまとめた私、浜崎りおの
セックステクニックの集大成です。

これが、AVを引退してやりたかったことです。

私が知っていることを全部教えています。

出演作品数900本以上のAV女優浜崎りおが開発した毎回、同じやり方でセックスするだけで女性をイカし、潮を吹かせれるセックステンプレート

たくさんの質問もいただいてますので
改めて質問に答えて行きます。

———————————————————————

恥ずかしいけど、僕は女性経験がないに等しいほど少ないんです。
コンプレックスがあって、包茎なんですけど大丈夫ですか?

経験少ないだけじゃなく、童貞、早漏、遅漏、短小でも大丈夫ですよ。

ただ、真性包茎だと、問題があるんです。

仮性包茎の人は、日本人だったらかなり多いんで、
清潔にしておけば問題はないんですが、真性包茎の人はちょっと
危ないです。

皮が切れたりすることもあるし、
衛生面でも問題があるので
出来ることなら手術して欲しいです。

ペニスが大きくないと、女性から嫌がられるとか、
大きなペニスの男性がいいとか思われがちですが、
実際はそんなに関係ないことが多いんです。

大きいと痛いという女性が多いですし、
ジャストサイズがいいと言うのが
女性からの感想です。

勝負するところは、テクニックと愛情です。

身体的な悩みが関係なくなるくらいの
快感を与えることによって心配事は
全部なくなってしまいます。

———————————————————————


セックスで満足させるっていうのは、
若い男性しか出来ない気がするんですが
ちなみに、私は52歳の中年です。
使えますか?

顔や年齢はそんなに関係ないです。

セックスができる関係になっているなら、
後はテクニックさえあれば
女性をあなたの虜にすることができます。

セックステクニックって言うのは、自分自身のものなので、
覚えてしまえば未来永劫使えるものなんです。

ただ、EDだったり、セックスが出来る関係の女性
を見つけれていない人ならテクニックだけを知っても
どうしようもなくなってしまいます。

ペニスを使わずに快楽を与える方法もお話していますが、
勃起しなかったら最終的な満足まではたどり着けないかもしれません。

ちゃんとペニスが元気だったら、全く問題なく使えてしまいます。

———————————————————————

他にも、いろんなセックステクニック
を学んでいますけど、大丈夫ですか?

大丈夫です。

AV業界関係者だったり、数十年以上セックスのことを
研究している人ならば知ってることもあるかとは思います。

ですが、私がお話している内容は、他のテクニック集
で紹介されているような内容もきちんと入れたうえで、
過半数の新しい内容を取り入れています。

ですので、上級者でも満足できるような
内容だと自負しています。

ただ、動画を見ただけで満足してしまって、
実行しないような人は買ってもあまり意味がないとは思います。

どんなすごいノウハウでも、試してみないと役に立ちません。

———————————————————————

女の人を満足させるメリットってなんですか?

女の人を満足させると、恋愛が長続きしますし、
男性の優先順位が上がるんです。彼女や、奥さんに物足りないから
と浮気されるのは嫌じゃないですか?

物足りなくて浮気された人や、付き合っても
すぐに別れてしまうような人には是非分かっていてもらいたいです。

もちろんそれだけではなく、完璧な流れでセックスしたら、
女性はあなたのことをちゃんと女心の分かった、
礼儀正しい理想の男性と思うようになります。

ナンパから知り合って、セックスしたのはいいけど、
それ以降連絡がつかなくなった
ということも、なくなるようになるんです。

これは、大きなメリットだと言えないでしょうか?

———————————————————————

以上が、今のところ寄せられている質問です。

チャレンジせず逃げてばかりでは、成功は訪れません。

私のセックステンプレートはこちらです。

出演作品数900本以上のAV女優浜崎りおが開発した毎回、同じやり方でセックスするだけで女性をイカし、潮を吹かせれるセックステンプレート

セックステンプレートをご覧いただいた方々から、
沢山の感謝の手紙を頂きました。

本当でしたら、頂いた手紙の全てを
公開したいところですが今回は、一部だけを紹介します。

———————————————————————
りおさん

私は童貞でも、恋人ができないわけ
でもなかったんです。

ただ、付き合ったり、セックスをすると
すぐに別れてしまうような経験が多く
セックスに対して臆病になってました。

どうすればいいのか途方に暮れていたところ、
浜崎りおさんの教材を買いました。

ちょうど付き合ったばかりの彼女が居たので、もうセックスが原因で
別れたくなんかないと思い、神頼み的にりお頼みをしてしまい、テンプレート
をじっくり見ました。

分かりやすく、丁寧に、一連の流れをりおさんがちゃんと説明しててくれ
どのポイントで女の子が幻滅していたか一目でわかりました。

私は、ダメなポイントを気にせずに、技術ばっかり磨いていたんだな・・・

そう思い、テクニックよりも、流れを重視して彼女との初夜に挑んだところ
もう、彼女は私にぞっこんです。

ほんとうに、本当にありがとうございます!

私と同じような悩みがある人、セックスはできてもすぐに
別れてしまうような人は是非とも手にとって見てほしいマニュアルです。

大田 様

———————————————————————

私は妻とセックスレスです。

子供もいないのに、もう1年近くもしていないんです。
寂しくビデオボックスに行ってオナニーの日々でした。

もう、長年連れ添っている伴侶だし、
そういった気持ちは沸かないんだろうな
と思っていましたが、まだまだ性欲の衰えない私は、
どうしても妻を喜ばせてあげたい、
これができないと一生子宝にも恵まれないん

だろうなと思い悩んでいたので一念発起して、
このテンプレートを試すことにしました。

最初はどうせダメだろうなと思っていましたが、
すんなりと進みましたし妻の豹変ぶりには驚きでした。

あぁ、妻はセックスが嫌いなんじゃなく、私とのセックス
に何も感じなくなっていたんだなぁと実感したんです。

妻が、いつもは絶対に見せてくれないような表情を見せて、
もう別人のようになってしまいました。

もう、私の息子を何度求めてくるか・・・

ここまで妻が別人のように私を求めてきたのは
何年ぶりでしょうか、思い出せないくらい懐かしいです。

セックスレスも解消できそうだし、
子供も無事に出来そうです。

感謝感激の日々を送っております。

山岸 様

———————————————————————

今まで、何も考えずにセックスをしていました。

でも、このテンプレートを読んでから、私の人生が変わったと言っても
過言ではないんです。

今まではのセックスは、たぶん淡白で事務的で、
つまらないと彼女も考えていたと思います。

実際、彼女がマグロだと思ってたんですが、このテンプレートを試してみるだけで
彼女の本性が現れました。

実は、すんごいセックス好きだったのに、私が淡白そうにしているから
心を開けていない状態だったようです。

これからのセックスライフを順調に楽しんで行けると思います。

りおちゃん、ホントにありがとう。

荒川様

———————————————————————

沢山の感想を戴きまして、私も感動してまします。
また、これからもいろんな感想を公開していきたいと思います。

私の全てが詰まったセックステンプレートはこちらです。

出演作品数900本以上のAV女優浜崎りおが開発した毎回、同じやり方でセックスするだけで女性をイカし、潮を吹かせれるセックステンプレート

では、失礼します。

浜崎りお

出演作品数900本以上のAV女優浜崎りおが開発した毎回、同じやり方でセックスするだけで女性をイカし、潮を吹かせれるセックステンプレート

あの奇跡の美巨乳浜崎りおちゃんがHPでユーザー様から募集した願望を叶えてみようという企画。今回は4名の殿方の願望を叶えてみましたよ?V&Rならではの願望やちょーマニアックな願望まで、さまざまな無理難題を浜崎りおちゃんが叶えてみました!!!現代の聖母マリアです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>