第8回 “ 真面目で不器用な男 ”と、“クールでスカした男”

「何とかしてやる!」と思い、

自分のようなおとなしくて口下手で心優しくて、

不器用な男性でも、好きな時にいくらでも女性とセックス

できるマニュアルを作りました。

【マニュアルを上から順番にやるだけ】

女性をセックスに誘うための
具体的な「言葉」と「行動」手順

もうあなたは、ご存知だと思いますが、

僕を一言で表わすと、

「 普通 」を絵に描いたような男です

性格は、

「真面目」「大人しい」「優しい」「普通だね」とか、

そんなことしか言われたことがありません。

間違っても「恐そう」とか「野性的」とか

「悪そう」なんてことは言われたことがありません。

人生もいたって普通で、

「結婚」と「離婚」を経験したくらいです。

しかし、

そんな僕でも、周りには、自分とは正反対の

クールでスカした男がいました。

何でも器用にこなせて、

女性に失礼なことをズケズケと言えて、

悪い雰囲気が漂うけど危険な香りがして

何もしてないけど、モテる。

そんな『 クールでスカした男 』って、

カッコいいですよね。

一度だけ合コンにいっしょに参加した事があります。

合コンに行っても、何も協力しないし、

盛り上げようともしない。

でも一番かわいい女の子を持っていく。

ぶっちゃけ、僕はこんな男は嫌いです。

今はもうずいぶん大人になりましたので

そんなヤツが好きとか嫌いとか、言っても、

誰得にもならないことはわかっています。

でも…

こんな男には近寄りたくもないし、

何とかして足を引っ張ってやりたいです。

すみません。感情的になって。

なぜ感情的になるのかというと

今まで僕はこんな嫌味で、

うすっぺらい野郎に負けてきたからです。

・・・全部持っていかれました。

僕は頭の回転が遅く、何か話しをして意見が食い違うと

必ず言い負かされて従うハメになってしまい…

「そうだよな」

「うん、まあ、そうだよね…」

「オレの言ってること、間違ってるか?」

「いや、そうは言ってないけど…」

結局は、そのクールでスカした男の思う通りに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コトが進んでいくのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

口下手で大人しくて優しい自分が歯がゆかったです。

しかし、負けず嫌いでした。

絶対にそんな男には負けたくないと思っています。

特に自分のような不器用でも

一生懸命頑張っているような男性が、

いい思いをするべきだと思っています。

「正直者がバカを見る」という

「ことわざ」が一番嫌いです。

「何とかしてやる!」と思い、

自分のようなおとなしくて口下手で心優しくて、

不器用な男性でも、好きな時にいくらでも女性とセックスが

できるマニュアルを作りました。

では。

ちょっとエッチな情報館

カテゴリー: 第8回   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>